ETCカードが盗難により悪用されたらどうする?

ETCカードは、ETC車載器に差し込むことで、高速道路なのを無線で楽に通過できるようになるとても便利なカードです。
基本的にクレジットカードとETCカードは別のものであり、独立したカードを作ることになります。
ETCカードは、暗証番号やサインが必須であるクレジットカードと違い、本人でなくとも使えるため、悪用される危険性があるので注意しましょう。
ETC車載器におけるカードの抜き差しが面倒だからと、ETCカードを入れっぱなしにしている人も多いようですが、もし、ETCカードが車上荒らしなどによって盗難されたとしても、紛失届けを出すまでに被害にあった分は全く補償されません。
盗難や紛失などによって、悪用される事態にならないためにも、ETCカードはその都度、抜き差しして使うように心がけるようにしましょう。
ETCカード作り方は?年会費無料おすすめ!【即日申し込み】