老人看護専門看護師の役割は?

日本はどんどん高齢化が進んでいます。
その為、老人施設も増えているのが現状です。
昔は街から離れた場所に建てられていた施設も、最近は街の中に建てられるようになり、やっと高齢者に対する考え方が変わってきたのかもしれないと、思うようになりました。
看護師も病院やクリニックで働くばかりでなく、老人施設に転職する人も増えました。
また老人看護のスペシャリストである専門看護師も少しずつですが増えています。
高齢者は身体的な衰えだけでなく、認知症などの問題もあり、当事者だけでなく、介護をする家族も、大きな精神的負担を抱えていると思われます。
老人看護専門看護師は、そんな高齢者や家族の生活の質を上げられるように支援する事が求められています。
必ずターミナル期がやってくる高齢者ですが、認知症などを患っていても、最後まで人間らしく過ごせるように、支援して頂きたいです。