ネット証券のお得なキャンペーンとは?

会社が、株式を上場するときに、証券会社と元引受契約という契約をしますが、その締結のときに協議をする会社を、幹事証券会社と言います。
特にIPO時にこの幹事証券会社が大きな役割を果たします。
株式公開前の準備に深く関わっていますし、投資家にとってはこの幹事会社でしかIPO株式を買えないという重要なものです。
投資家は、IPO銘柄が欲しいと思ったらその株式の幹事会社に申し込みをして、抽選で当たらないと旨みの多いIPO銘柄を買う事ができません。
これらの会社のりーたー的役割をするのが主幹事です。
ところで、株価を決めるためのブックビルディング期間が始まってから、何の事前告知もなく、幹事ではない証券会社のホームページなどでぽつんと告知される事があります。
この証券会社の事を裏幹事などと呼び、多くの人に知られていない事から抽選にも当たりやすいとされています。
http://xn--9ckkn6335a41q9jehi335bqv0eu8j.skr.jp/